最近は上履きをデコるのがはやっているのを知っていますか?

自分が上履きを履いている頃はそんな人はいなかったという人もいるでしょうが、近年市販の上履きでもイラストや刺繍でデコった上履きが販売されています。

市販で買うのもいいですが、子供の好きなイラストやデザインを親が作ってあげると、とっても喜ばれます。

今回、幼稚園児の上履きをアクリル絵具とニスでデコって手作りのデコ上履きを作る方法を紹介しますのでよかったら真似してみてくださいね。

準備するもの

まずは、書く前に材料を準備しましょう。鉛筆、アクリル絵の具、筆、ニス、爪楊枝や割り箸、幼稚園の上履き、油性ペン、の8つです。

どれも100均で売っているので、安く作れますよ。

1、鉛筆で下書きをする

それでは早速デコパージュをしていきましょう。

上履きにそのまま書いても間違いではないのですが、失敗したくない人は下書きをしましょう。

上から後で絵の具で描きますが、濃く書きすぎると下書きの線が残ってしまうので薄めに書くようにしてください。

幼稚園 上履き アクリル絵の具 ニス

2、アクリル絵の具で清書する

下書きを元に、アクリル絵の具で絵を書きます。

色をつけて綺麗に塗ってください。

目の点などの細かい部分には、絵の具で書くと書きにくいので絵の具を爪楊枝や割り箸の先につけて塗っていきます。

こういうの #デコ上履き っていうの? #上履き #デコパージュ #decoupage #marimekko #2歳

haru oguraさん(@haru__ogura)が投稿した写真 –

3、油性ペンで縁どりをする

イラストの縁どりをします。

油性ペンの方がにじみにくく、手ブレもせずかけるのでおすすめですが、絵の具で縁取ってもよいです。

4、ニスをイラストの上に塗る

仕上げに絵の上からニスを塗りましょう。

これを塗るだけでつやのある綺麗な仕上がりになります。

スポンサードリンク

まとめ

上履きをデコるために必要なものとデコる手順を紹介しましたがいかがでしたか。幼稚園の子供がいる親の皆さんはこの方法を試してみてお子さんの上履きをかわいくデコっちゃいましょう。

スポンサードリンク