今は、お手軽価格で上履きが購入できます。

真っ白な上履きも、シールや油性ペンでアレンジできます。

簡単にできる方法をご紹介します。

上履き デコ シール 油性ペン

油性ペンと○○で!?

上履きの回りに刺繍のようにペイントします。

ワンポインとして、くるみボタンを付けるだけで、可愛らしく仕上がります。

油性のカラーペンで、全体に柄を描く方法。

アニマル柄が描きやすそうです。

ゴムの部分に名前を描くと、かっこよく仕上がります。

男の子にいかがでしょうか。

また、ハートや花柄を描いて更にリボンを縫い付けると、一気に女の子らしくなりますよ。

カラーの油性ペンを綿棒につけて、ポンポンと色をつけると優しいドット柄ができます。

色味によっては、男の子にも女の子にもOK!

アイロンプリントシールを使って

アイロンプリントシールはご存知ですか?10枚くらいがセットになり、600~700円で売っています。

これをカットしてアイロンで貼り付けるだけで、デコ上履きができます!

しかしながら、注意しないとアイロンが手に当たりやすいので気を付けてくださいね。

アイロンの熱で、しっかり貼りつくので、ブラシで洗ってもとれません。更にアクリル絵の具を塗ると、より一層可愛く仕上がります。

ペーパーナフキンをシール代わりに

紙に描かれたイラストを切り取って、上履きに貼る方法もあります。

必要な材料

ペーパーナフキン

デコパージュ液(100円ショップのものでOK)、

ハケ、ハサミ、油性ペン(記名用)

方法

  • ペーパーナフキンの好きな柄を切り取る。1mmくらい余白を残してください。
  • 3層に分かれているナフキンを剥がし、柄の面だけ使います。
  • レイアウトを考え、筆を水で濡らしておきます。
  • 1か所貼りたい箇所を選び、デコパージュ液を塗ります。ムラなく塗ることがポイント!
  • ナフキンを置いて、中から外に向かって指で押さえつけて、空気を抜きます。
  • 全部の貼り付けが完了して乾いたら、筆に糊をつけて、柄の中から外に向かって塗り、コーティングします。完成!

スポンサードリンク

まとめ

身近にある油性ペンや、100円ショップなどお手軽に手に入るものシールやペーパーナフキンで、上履きは多様に変化します。お子さんの希望や好みに合った上履きを作ってみてくださいね。学校生活がますます楽しくなることと思います。

スポンサードリンク